1. ロボット・自動装置・産業用IT > 
  2. 自動装置 > 
  3. フィーダコントローラ > 
  4. A&D COMPANY, LIMITED/エー・アンド・デイ

フィーダコントローラ AD-4826

フィーダコントローラ
フィーダコントローラ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

詳細

モデル予言する制御はプロセス変数が管理された目的の行動のモデルを使用してプロセスの未来の変更の予測によってセット・ポイントに達することを可能にする操作量を定めるプロセス制御の方法である。 プロセス制御場合の内部モデルがセット・ポイントからのどの偏差でも即時の未来以内に現在の操作量と続けば見られれば予測するのに使用されている。 偏差が予測されれば、調節された操作量は管理された目的に出力され、送られる。 制御偏差が見られた後訂正を実行するPID制御とは違って、モデル予言する制御はシステム挙動のモデルを使用して捜すことを避けている間安定したプロセス制御を可能にするために偏差を前もって予測する(不安定な動き)。 モデル予言する制御の異常な利点はプロセスの変更の影響への変更へのプロセス制御安定性、妨害の取り消し、改善された応答、改善された置ポイント続く機能および高度耐性を含んでいる。 AD-4826はスクリュー給炭機、円の送り装置、テーブルフィーダまたはPID制御と制御された回転式送り装置とモデル予言する制御を行うことができる(4つまでの送り装置は1つのAD-4826装置によって使用することができる)。 それ以上の細部についてはAD-4826カタログを見なさい。

---

ビデオ

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。