ショート防止遮断器 HVR-63 series
ジェネレーター用

ショート防止遮断器
ショート防止遮断器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

電気的特性
ショート防止
応用
ジェネレーター用
電流

最大: 8,000 A

最少: 0 A

VAC

24 kV

詳細

最新世代の発電機回路遮断器(GCB)です。 新しいHVR-63 GCBにより、日立ABBパワーグリッドは、最先端のGCBの設計をリードし続けています。 HVR-63は、最新世代の日立ABBパワーグリッドGCBであり、最大180MWのユニットパワーを持つ発電所のレトロフィットや交換に最適です。オープン設計で設置面積が小さいため、オープン型やキュービクル型の設置に最適で、最大63kAの短絡定格に対応します。 革新的な内蔵の直流接点エロージョンインジケータは、特に水力発電所のようなスイッチング動作が頻繁に行われる発電所では、最高レベルの安全性と信頼性を実現するために、アーク接点の残りの長さを明確に視覚化します。 HVR GCBは、最大定格連続電流6,300AのHVR-63XS、または最大定格連続電流8,000AのHVR-63Sとして提供されています。 アプリケーション - 最大180MWまでの発電所の交換と改造 - オープンまたはキュービクルの設置 - 最小限のスペースを必要とする発電所 なぜ日立ABBパワーグリッドなのか? - 最小のフットプリント - 機械的アブレーション測定 - 最高の安全性と信頼性を備えた唯一の直接接触型侵食インジケータを内蔵したGCB - 世界的なGCB規格であるIEEE C37.013に準拠した完全なタイプテスト済み

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。