磁気フロートレベルスイッチ LMS200
液体用精密

磁気フロートレベルスイッチ
磁気フロートレベルスイッチ
磁気フロートレベルスイッチ
磁気フロートレベルスイッチ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
磁気フロート
メディア
液体用
その他の特徴
精密
温度

最少: 0 °F (-18 °C)

最大: 800 °F (427 °C)

詳細

LMS200 電動スイッチは、磁気で作動する双極双投スイッチです。 LMS200をKM26 磁気液体レベルインジケータ、LSシリーズケージレベルスイッチ、または磁気フロートを含む外部チャンバに取り付けると、容器内の高レベルまたは低レベルを検出できます。 LMS200は、高精度アクチュエーション機構によって動作する2つのスナップ・アクション・スイッチで構成されています。 作動機構は、スピンドルアセンブリ上に配置された2つのカムで構成されています。 ロッド磁石はスピンドルアセンブリに内部的に取り付けられ、適切な向きの磁気がスイッチの近くで通過したときにスピンドルが回転します。 LMS200 を上向きまたは下向きの磁気 KM26 フロートが通過すると、スイッチの状態が変わります。 フロートが通過した後、フロートが反対方向にスイッチを通過するまで、スイッチはそれぞれの状態のままになります。 スイッチの動作は、メイクの前に中断されます。 独自の磁気カップリング動作により、シール、ダイヤフラム、スプリング、トルクチューブの必要がなくなります。 スイッチとプロセスの間に物理的な接触はありません。 また、磁気カップリングは、プロセス接続の必要性を排除し、プロセスからの完全な絶縁を保証します。

---

ビデオ

カタログ

LMS200
LMS200
12 ページ

ABB Measurement & Analyticsのその他の関連商品

Magnetic Level Gauge Switches

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。