硫黄分析器 PGC5007
記録ベンチトップ型プロセス

硫黄分析器
硫黄分析器
硫黄分析器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

測定物
硫黄
測定
記録
設定
ベンチトップ型
その他の特徴
プロセス, 測光

詳細

ABBプロセスガスクロマトグラフには、特殊ガスクロマトグラフが含まれています-トータル硫黄分析装置 プロセスガスクロマトグラフ PGC5007 トータル硫黄分析装置 ソリューション PGC5007は、天然ガスからガソリン、ディーゼルまで、幅広い流れ、液体、蒸気に対してトータル硫黄分析を行います。 プロセスストリームから一定量のサンプルを、サンプル注入バルブを介して注入します。 空気は試料を炉に運び、試料を二酸化炭素、水、二酸化硫黄に酸化します。 これらの成分は、パックされたカラムを使用して分離され、火炎光度測定器(FPD)に渡され、そこで全硫黄の微量レベルが測定されます。 PGC5000Bスマートオーブンの特長: 基本構成と最大限の信頼性に合わせて正しいサイズと 設計ミッションクリティカルな測定用に設計 標準検出器構成 — sTCD、mTCD、FID、FPD 機能 設置面積が小さいため、避難所のサイズとユーティリティの削減が可能 PGC5000A 第 2 世代マスターコントローラの特長: 新しいグラフィカル駆動 HMIを搭載したPGC5000A 第 2 世代マスターコントローラは、完全に機能するタッチスクリーンを提供します。 解析手法の開発、編集、保存が簡単になりました。 プログラミングは今や過去のものです。 「ポイント・アンド・クリック」と「ドラッグ・アンド・ドロップ」は、アナライザ機能にアクセスするために必要なすべてです。 主要なアナライザの機能はすべてタブで識別されるため、必要に応じて情報にアクセスできる場所を簡単に把握できます。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

ABB Measurement & Analyticsの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。