アナログ絶縁抵抗計 3921
携帯型

アナログ絶縁抵抗計
アナログ絶縁抵抗計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

ディスプレイ
アナログ
移動性
携帯型

詳細

ケーブルの絶縁抵抗を測定するには、多くの場合、シンプルで頑丈なポータブル機器が必要です。 メガオームメーター3921は、通信ケーブル、信号ケーブル、同軸ケーブル、LVケーブル、MVケーブルの絶縁抵抗を測定するために特別に設計されています。 概要 メガメータ3921は、テストセッション中にケーブルの長さを考慮して設計されています。これにより、可動式サポートに取り付けられた大型ディスプレイ上で、モーム×キロの単位で直接読み取ることができます。 1000mの位置では、3921ユニットは従来のメガオームメーターとして使用されます。出力電圧は500V DCに固定されています。 表示値の安定性は、テストするケーブルの接続部までガードリングの役割を果たす3軸ケーブルによって確保されています。試験終了時には、ケーブルは自動的に放電されます。 主な技術的特徴 安定したMohm x km単位の表示値 実験室や屋外での作業に適したポータブル機器 故障箇所をメートル単位で直読 テストセッション終了時に自動放電 高い精度 電池式または220V 簡単な操作

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。