マルチ パラメータ試験用ベンチ LabUnit M10
フィルター用研究開発用

マルチ パラメータ試験用ベンチ
マルチ パラメータ試験用ベンチ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

試験の種類
マルチ パラメータ
試験済製品
フィルター用
部門
研究開発用

詳細

膜面積がわずか336cm²のAlfa Laval LabUnit M10は、当社の最小かつ最もコンパクトなクロスフロー膜ろ過装置です。 完全に統合され、使いやすく、膜スクリーニング、研究、プロセス開発、トレーニングに十分な汎用性があります。 この製品は、MFおよびUFフラットシート膜の完全なAlfa Laval範囲で使用でき、2種類の膜を同時に試験できるため、初期の微小ろ過または限外ろ過膜の選択に有効なツールとなります。 膜ろ過のための完全統合された、使いやすい実験装置 柔軟で完全に統合 — LabStakTM M10モジュール、ポンプ、配管、バルブ、熱交換器、計装 使いやすい — 小さな試験媒体量、膜の簡単な交換、観察用透明プレートの簡単な交換クロスフロー 高動作温度(80℃) 食品および医薬品加工アプリケーションに適しています。コンポーネント はFDAおよびEEC規制に準拠しています。多用途のAlfa Laval LabUnit M10は、1~3リットルまでの試験に適しています。 Alfa Lavalのフラットシートマイクロろ過および限外ろ過膜の全範囲で使用できます。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。