振動テスト用機器
抵抗性クロスホール自動

振動テスト用機器
振動テスト用機器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

試験の種類
振動, 抵抗性, クロスホール
操作方法
自動
設定
ポータブル
その他の特徴
精密

詳細

具体的な要件については、お問い合わせください。 • ソニックパルス速度システム • ウルトラソニックパイル試験システム • コンクリート補強検出器 • 振動補強検出器 • ディラトメーター • クラックメータ ー • リトラクト メーター • パイル完全性テスター • 抵抗計 • 硬化計 • 傾斜計非 破壊性 + TDR2: パイルインテグリティ・テスター AU 2000: ソニック・パルス・ボロシティ・システム SC XT 3000 および CHUM: ウルトラ・ソニック・パイル・テスト・システム TDR2は、パイルへの入力力と結果の速度応答の両方を測定することにより、パイルの完全性を制御するソフトウェアIMPRO 2が使用されています。データを転送し、 結果の基本的な分析を行い、レポートを作成します。 このソフトウェアには、高度なシミュレーションおよびインピーダンス・プロファイリング・モジュールも含まれています。 AU 2000 は、材料内の音の伝播時間を測定します。 AU 2000は、材料を通過した直後に受信信号を表示します。 伝搬時間と信号の到着点の位置を計算します。最後に、結果を格納する機能があります SC XT 2000は、大口径コンクリートの完全性試験のために設計されていますパル、ダイヤフラム壁、バレットなど... 超音波クロスホール法による。 超音響探触子は、コンクリート内の音の通過時間を測定するために使用されます。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

APAGEOの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。