ボールバルブ BLV1 series
空気操作制御遮断

ボールバルブ
ボールバルブ
ボールバルブ
ボールバルブ
ボールバルブ
ボールバルブ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
ボール
作動
空気操作
機能
制御, 遮断
使用流体
水, オイル用, 液状食品・飲料用, 燃料用, 蒸気用
ボディー
ステンレススチール製, PTFE製
応用
衛生
その他の特徴
ISO, 標準
温度

最少: 0 °C (32 °F)

最大: 140 °C (284 °F)

160 °C (320 °F)

圧力

10 bar (145 psi)

呼び径

最少: 15 mm (0.591 in)

最大: 100 mm (3.937 in)

詳細

BLV1シリーズ - ボールバルブ 製品タイプ バルブ / ボールバルブ ボールバルブは、完全に衛生的なCIP(Cleanable-in-place)サービスを必要としない幅広い用途で、優れた経済性と耐久性を発揮します。また、設置やメンテナンスも容易です。 オールステンレス製:ボディとボールは鍛造製 強化PTFEシートを含む、FDA承認の材料 ボールとシートの周りに残留物がたまりにくい空洞構造 開いた状態で流れが制限されないフルポート開口部 要求の厳しいサービスアプリケーションに対応する高い温度と圧力定格 メンテナンスフリーの空圧アクチュエーターは、「ノーマルクローズ」、「ノーマルオープン」、「ダブルアクション」のいずれかを選択可能 標準的なISOパターンの取り付けパッドにより、手動ハンドルから空気圧式アクチュエータへの改造が容易 フローティングシール付きの3ピースデザイン 安全性を高めるロック式マニュアルハンドルオプション 他のバルブタイプで提供されている同一のコントロールユニットオプションを利用でき、マルチバルブシステム全体で共通の外観、制御インターフェース、スペアパーツを提供 ボールバルブは、バルブ本体とPTFEシートの間にボールが装着されており、開弁することで配管内の流れを許容し、閉弁することで配管内の流れを遮断します。 ボールのフローティングポジションにより、閉じた状態では流れ方向への移動が可能となり、通路内の最適なシーリングを実現します(2および3)。 ボールバルブには3つのデザインがあります。 標準 - フィードバックなしのハンドル付き - ボールの動きはハンドルを使って手動で行います。 ハンドルとフィードバック用ブラケット付き - ハンドルを使ってボールの動きを手動で行います。 空気圧アクチュエータによる制御 - (1)の空気接続でボールの動きを作動させ、スプリングの力でリセットする。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

APVの全カタログを見る

APVのその他の関連商品

Valves

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。