ダイアフラムバルブ TI series
手動塩素用プラスチック製

ダイアフラムバルブ
ダイアフラムバルブ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
ダイアフラム
操作
手動
媒体
塩素用
本体
プラスチック製
その他の特徴
注射
DN

最少: 0.5 in

最大: 6 in

詳細

塩素および苛性ソーダ製造工場での塩素および塩素酸塩の処理用に特別に設計されています。 新しいバルブは、強力で耐久性のあるPPGボンネットを備えた、射出成形、固体 PVDFフランジ付きボディを特長としています。 この分野で実証済みの業界で推奨されるバルブは、このような用途で一般的なステンレス鋼ファスナーの腐食を排除するのに役立つ機能も備えています。 Ti Type-14/15ダイヤフラムバルブは、EPDMバッキングクッション、PVDFガスバリア、および唯一の接液部であるPTFEの層というユニークな3 層構造で設計されています。 パラジウムとチタンのステム接続ジョイントを介してダイヤフラムをバルブコンプレッサに接続するパラジウム-チタンダイヤフラムインサートを提供することで、優れた腐食保護を実現します。 軽量で耐食性に優れたチタンボルト、ナット、ワッシャー、スタッド、ボディインサートは、ボディとボンネットの間のダイヤフラムを挟み込み、信頼性の高いシールを作り出します。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。