スイング式逆止弁
フランジプラスチック製

スイング式逆止弁
スイング式逆止弁
スイング式逆止弁
スイング式逆止弁
スイング式逆止弁
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
スイング式
本体
フランジ
素材
プラスチック製
DN

最少: 0.75 in

最大: 8 in

詳細

振動点検弁は弁のボディに対して座席その大きい「フラッパー」が付いている固体熱可塑性ボディを備えている。 振動点検弁はバルブ本体がパイプラインから弁を取除かないできれいにされることができるように可能にする取り外し可能なボンネットとの大きい流動区域を提供する。 これは可能性としては弁を詰らせることができる他の項目か残骸を含むかもしれない取付けのために有利である。 点検弁は1方向だけの流量のパスを保障することは必要である適用で使用される。 点検弁は必要な最低の背圧で唯一の制限が縦か横の方向にきちんと点検弁をつけるために、取付けることができる。 ばねは助け、レバーおよび重量のメカニズムは弁を水ハンマーの心配を減らすためにより速く閉めることで助けるべき利用できる選択である。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。