PCBバッファシステム FPS 10B SPI

PCBバッファシステム
PCBバッファシステム
PCBバッファシステム
PCBバッファシステム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

詳細

緩衝場所FPS 10B SPIが「よく「か「悪い「ようにテストされたアセンブリを貯えるのに使用されている。到着のPCBsは緩衝区分に引き継がれ、置かれる。「悪い「PCBsはオペレータからだけ常に緩衝され、要求あり次第荷を下される。„よい「PCBsはただ請求あり次第下流システムから利用できる必要な場合にそして自動的に緩衝される。 機械は短いサイクル時間までに特徴付けられ、はんだののりの検査システム(SPI)からプロセス関連のダウンタイムを補うのに下流に例えば使用することができる。FPS 10B SPIは先入れ先出し法の(先入れ/先出し)主義に従って作用し、10人までのアセンブリを貯えることができる。緩衝自体はまた容易に排気切替器とのPCBsを処理できる互いの上に造られる多数の閉鎖したコンベヤーの区分から成っている。 グラフィカル ユーザー インタフェースが付いている接触表示 プロダクト変数は連続した操作の間に変えることができる プロダクト メモリ機能 オペレーティング・モードおよび設定: 先入れ先出し法 通し窓 緩衝「悪い「PCBs 緩衝「悪い「/「よい「PCBs 緩衝スロットは有効または無効にすることができる サイクル時間< 15s。先入れ先出し法を使って 電気幅は調節する SPIシステム(RS 232)への特別なコミュニケーション

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

ASYS TECTON GmbHの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。