レーザーマーキングマシン FYBRA – MOPA
金属プラスチック製木材

レーザーマーキングマシン
レーザーマーキングマシン
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
レーザー
素材
金属, プラスチック製, 木材, セラミック
設定
ベンチトップ型

詳細

- 金属への着色マーキング - 最高の精巧さで完璧なブラックに到達する - すべてのアプリケーションで使用することができます。 FYBRA - MOPAは、フレキシブルファイバーケーブルを介して光源からヘッドまで高出力レーザービームを発生させます。革新的な主要なブロックおよび頭部は振動、妨害および塵が非常に一般的である頑丈な仕事の環境で働くように設計され、最大限に活用される。FYBRA - MOPAは非常に快適なモジュラーシステムである: 主要な箱は2つの異なった分けられた区域の電子部品が付いている源そして板を置く。ガルバノメーターはヘッドブロックのレンズが付いているセット、である。 レーザーファイバーは、レーザースポットのサイズを損なうことなく、出力の大幅な増加を可能にします。これにより、高出力でより良いマーキング結果が得られ、システムの効率性が向上します。 機械式シャッターは電子式シャッターと連動して動作し、二重のセキュリティシステムを実現します。 すべてのAutomatorの第二世代マーキングレーザー(Gen II)と同様に、FYBRAIIはダブルシャッターセキュリティシステムを提供します:機械シャッターは、電子シャッターとともにAutomatorセーフティパックとセーフティクラス1のレーザー筐体とセットで、レーザーヘッドがSIL3 - PLE安全等級、レーザーマーキング分野における最高のセキュリティレベルに達することを可能にします。Automator Safety Packを使用することで、オペレータはリスクのない完全な安全性で作業を行うことができます。 安全第一 国際法では、オペレーターによるマーキングエリアへのアクセスが必要な場合に備えて、レーザービームをシャットアウトするための機械的なロック装置(シャッター)を装備することが義務付けられています。 電子シャッターだけでは十分ではありません。メカニカルシャッターで差がつくのです。

---

ビデオ

カタログ

LASER CATALOGUE
LASER CATALOGUE
40 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。