レーダアンテナ用光ファイバーロータリージョイント
航空用ロボット用回転テーブル用

レーダアンテナ用光ファイバーロータリージョイント
レーダアンテナ用光ファイバーロータリージョイント
レーダアンテナ用光ファイバーロータリージョイント
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
レーダアンテナ用, 航空用, ロボット用, 回転テーブル用, 風力タービン用
その他の特徴
コンパクト, マルチチャンネル
回転速度

最少: 500 rpm (3,142 rad.min-1)

最大: 1,000 rpm (6,283 rad.min-1)

詳細

繊維光学のロータリージョイントは特に重いデータの流れを送信するとき風力、レーダー・アンテナおよびロボット工学のような現代企業で広く利用されている回転インターフェイスを通して信号を渡す手段。 単一および多重チャンネルの選択で利用できる。最もコスト効率が高く、小型。2つ以上の繊維がシステムにあれば、多重型になることは多重チャンネル伝達の必要性を満たして利用できるに。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

AVIC Spinstar Techonology Co.,Ltd.の全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。