リニア変位センサ BTL series
非接触式磁歪式抵抗

リニア変位センサ
リニア変位センサ
リニア変位センサ
リニア変位センサ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
リニア
接触 / 非接触
非接触式
技術
磁歪式, 抵抗
出力シグナル
アナログ式, SSI
測定対象物
金属
IPコード
IP67
応用
工業用, 油圧用途
その他の特徴
コンパクト, 高解像度, 高精度, アブソリュート, ステンレススチール製, フレキシブル
測定範囲

最大: 2,750 mm (108.268 in)

最少: 30 mm (1.181 in)

詳細

Balluff のロッドタイプの磁歪式リニアスケール BTL の最も重要なアプリケーションは、油圧式駆動装置です。特に位置フィードバック用の油圧シリンダへの使用、成形・圧延装置用またはエレベーター・クレーン技術に最適です。 センサは油圧シリンダの圧力部内に取り付けられるので、シリンダ本体と同等の耐圧性を備えていなければなりません。測定エレメントは非磁性ステンレス製の耐圧性パイプ内にあります。フランジは O リングによって高圧部分をシールします。電子部品はシリンダ外側のロッドのフランジにある保護ハウジング内に組み込まれています。 特長 1 µm 以下の高い分解能 測定距離は最長 7620 mm 複数の位置と速度を同時に測定 プログラミング可能な出力信号 – 測定範囲の反転、設定、記録 各種ねじタイプによる柔軟な取付け 非接触で摩耗がない – ダウンタイムがなく、長い耐用年数 マルチマグネット技術による測定可能性の拡張 多彩なインタフェースによる簡単なシステム統合 – IO-Link、Profinet、EtherCAT、SSI、アナログなど ロッドタイプのリニアスケール

カタログ

この商品のカタログはありません。

Balluff GmbHの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。