相対圧力トランデューサー DCT 531P
絶対真空ダイヤフラム

相対圧力トランデューサー
相対圧力トランデューサー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

圧力タイプ
相対, 絶対, 真空
技術
ダイヤフラム
出力
Modbus RTU
設置
螺旋溝
材質
ステンレススチール製
保護レベル
IP67
その他の特徴
温度補償型, コンパクト, 精密, CE, プログラム可能, シリコンオイル充填, カスタム, RoHS, 高温, 選択可能測定範囲, デジタル補正機能付き, オイルバス式, 多機能
動作温度

最少: -40 °C (-40 °F)

最大: 200 °C (392 °F)

圧力範囲

最少: 0.1 bar (1.45 psi)

最大: 40 bar (580.15 psi)

詳細

DCT 531Pは、食品・飲料・医薬品業界での使用を目的として設計されました。コンパクトな設計で、衛生的なバージョンもあり、精度、熱挙動、長期安定性の点で優れた性能を保証します。 内蔵されたRS485インターフェースは、長距離でも故障のない堅牢で信頼性の高いデータ伝送を特徴としています。 さらに、モジュール構造のコンセプトにより、さまざまな電気的・機械的接続を組み合わせることができます。 特徴 - 公称圧力:0...100 mbarから0 ...400バール - 精度:0.25% (opt. 0.1%) FSO - 出力信号RS485、Modbus RTUプロトコル - 150 °CまでのCIP/SIP洗浄 - 表面粗度の低いダイアフラム - リセット機能 - 防爆構造 IP 67 / IP 69 オプション機能。 - さまざまなプロセス接続 - 300 °Cまでの媒体温度に対応する冷却エレメント

---

カタログ

BD|SENSORS GmbHのその他の関連商品

pressure transmitters

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。