1. 計量 - 研究所
  2. 分析機器
  3. 高調波分析器
  4. Beijing GFUVE Electronics Co., Ltd.

電力品質分析器 GF438II
高調波電気ネットワーク用手持ち式

電力品質分析器
電力品質分析器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

測定
電力品質, 高調波
応用分野
電気ネットワーク用
設定
手持ち式
その他の特徴
デジタル

詳細

6000A電流プローブを備えた三相電力品質アナライザ GF438IIハンドヘルド三相電力品質アナライザは、三相および単相配電システムの電力品質問題を見つけ、予測し、防止し、トラブルシューティングするのに役立ちます。さらに、GFUVE特許を取得したエネルギー損失アルゴリズム、統一された電力測定、高調波および不均衡の問題によるエネルギー損失を測定し、カウントすることで、ユーザーがシステム内のエネルギー損失の発生源をピンポイントで特定できるようにします。 特徴 - 3s 統計的な間隔、連続的に記録します 168h - サポート複数ブランドの変流器 - 32Gまでのデータ記憶容量 - 同時に最大461個の電力エネルギーパラメータを記録 - 最大10000枚のスクリーンショットを保存 - サポート定期記録機能 - 最大3.9M/sのUSB高速転送 - 記録波 機能 - エネルギー損失計算機: 古典的なアクティブおよびリアクティブパワー測定、アンバランスおよび高調波電力を定量化し、ドル(他の現地通貨も利用可能)で真のシステムエネルギー損失をピンポイントで特定します。 - パワーインバータ効率:同時にパワーエレクトロニクスシステムのためのAC出力電力を測定します。 - 電力波形データの取り込み。GF438IIアナライザは、高速RMSデータをキャプチャし、ハーフサイクルと波形を表示して、電気システムのダイナミクス(発電機の起動、UPSのスイッチングなど)を特徴付けることができます。 - 波形キャプチャ。波形キャプチャ:GF438IIは、セットアップなしで、すべてのモードで検出された各イベントの50/60サイクル(50/60Hz)をキャプチャします。 - 自動トランジェントGF438IIアナライザは、1000Vまでの全相で同時に200kHzの波形データをキャプチャします。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Beijing GFUVE Electronics Co., Ltd.の全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。