ロ-タ-粉砕機 RPM series
縦型金属用高性能

ロ-タ-粉砕機
ロ-タ-粉砕機
ロ-タ-粉砕機
ロ-タ-粉砕機
ロ-タ-粉砕機
ロ-タ-粉砕機
ロ-タ-粉砕機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
ロ-タ-
方向
縦型
素材
金属用
その他の特徴
リサイクル用, 高性能

詳細

シュレッダーの端材を効率的に処理 BHSローターインパクトミルは、リサイクル業界のニーズに対応した垂直軸を持つ高性能な粉砕機です。独自のインペラー・ローターと歯付きのアンビル・リングの組み合わせにより、投入された材料に過酷な機械的ストレスを与えます。複合材料は選択的に粉砕・分離され、絡み合った材料は分離され、脆くて硬い材料は非常に細かく粉砕されます。同時に、金属はボール状に成形され、洗浄されます。ビデオでは、RPMXローターインパクトミルを使って複合材料を分解したり、金属をペレット化したりして、分離のためにシュレッダーフラクションを最適に準備する方法をご覧いただけます。 ローターインパクトミル(RPMV) - ボールシェーパー 投入された原料は、機械の上部中央に投入されます。ローターに衝突すると、材料は遠心力によって外側に向かって加速されます。そこで、馬蹄形のハンマーが材料を噛み合わせ、アンビルリングに投げつけ、粉砕ギャップで衝撃と剪断力によって粉砕されます。ギャップを通ってローターから出た材料は、2つの出口シュートから落下する。 RPMX型ローターインパクトミル - ターボボールシェーパー 材料は、ローターのカバープレートによって、アンビルリングとハンマーの間の隙間に上から選択的に運ばれます。このようにして、粉砕ギャップの全高が利用されるため、保持時間が長くなり、応力頻度が高くなります。高い周回速度、4~6mmの狭い研削ギャップ、特殊な歯を持つアンビルリングの組み合わせにより、強烈なボールシェーピング効果が得られます。

---

ビデオ

カタログ

BHS Sonthofenのその他の関連商品

RECYCLING & ENVIRONMENT - IMPACT CRUSHING

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。