圧力試験用ベンチ M-106
手動コモンレール インジェクター用

圧力試験用ベンチ
圧力試験用ベンチ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

試験の種類
圧力
操作方法
手動
試験済製品
コモンレール インジェクター用

詳細

M-106 - ボーナスLLCによって製造されたインジェクタをテストし、調整するためのベンチ ボーナスで製造されています。 私たちの組織は、M-106ベンチ、テストとエンジンインジェクタを調整するためのベンチの唯一のメーカーです。 ベンチM-106は自動車およびトラクターのディーゼルエンジンのためのインジェクタのすべてのタイプをテストし、調整するために設計されています。次のパラメータをチェックすることができます。 M-106は、噴射開始圧力と燃料の霧化品質、クランピングコーン(アトマイザースパウト上の燃料滴)の気密性をチェックします。 クランピングコーンと円筒部品ガイドの油圧密度(圧下時間 ベンチではダイヤルゲージを使って圧力を測定します。油圧密度試験では、ストップウォッチを用いて圧力降下の時間を管理し、ゲージの読みを記録する必要があります。 M-106ベンチは、燃料タンクを兼ねたケーシングで構成されています。ケーシングの上にはカバーが取り付けられており、高圧ポンプ、バルブボックス、クランプ装置、圧力計、配管が取り付けられています。ベンチはハンドルで駆動します。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。