遠隔監視用システム Efficiency assistant MEC Optimize

遠隔監視用システム
遠隔監視用システム
遠隔監視用システム
遠隔監視用システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

詳細

MEC Optimizeは、システムの稼働状況をもとに、個々の部品の寿命を予測し、効率を上げるための対策を提案し、その実行を指示します。 インテリジェントな現場データ分析によるエネルギー損失の増加の特定 システムの可用性の向上 - 摩耗予測による最適なメンテナンスコンセプトの提案 運転安全性の向上 - 入力されたデータを自動評価するインテリジェントなボイラログブック 過去の運転データ - 継続的なデータ収集により、システムの最適化とトラブルシューティングを容易にします。 デジタル文書保存 - 重要なシステム文書はすべてローカルに保存され、いつでも取り出すことができます。 簡単なシステム統合 - 共通プロトコルによる制御システムへのシステムデータの転送、またはPC/タブレット(MEC Remote)による視覚化。 概要 MEC Optimizeは、ボイラー制御盤に組み込まれ、ボイラーおよび関連するすべてのシステムコンポーネントからすべてのデータを取得します。運転データはローカルに何年も保存され、トレンド分析によって評価されます。例えば、ボイラー内の過剰な脱塩率や汚れによって燃料消費量が増加した場合、デジタル効率化アシスタントが考えられる原因を特定し、報告します。定義されたケースについては、オプションでリモート接続MEC Remoteを介してオペレーターの携帯電話に直接通知を送ることも可能です。 MEC Optimizeは、デジタルボイラーログブックの役割を果たすだけでなく、入力された値を解釈し、腐食を促進する、あるいは安全上重要な状態を特定し修正するために、オペレーターを支援します。

---

見本市

この販売者が参加する展示会

ACHEMA 2024
ACHEMA 2024

10-14 6月 2024 Frankfurt am Main (ドイツ) ホール 8 - ブース A78

  • さらに詳しく情報を見る
    *価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。