モニタリングソフトウェア WebConnector
プログラミングデータ取り込み用インターフェイス

モニタリングソフトウェア
モニタリングソフトウェア
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

機能
モニタリング, プログラミング, データ取り込み用, インターフェイス, オートメーション, サーバー, データ交換, OPC
応用
プロセス, 装置
タイプ
ウェブ上
オペレーションシステム
ウェブブラウザー

詳細

プラットフォームから独立 - すべての装置上でJava Runtime(Java Runtime Environment、JRE)とともに実行 WebSocketsによる高速データ交換 OPC UAおよびオープンコア インターフェイスを経由した従属装置との通信 WebベースのHMI用の統合Webサーバー プロセス データのゲートウェイとしてのWebConnectorは、Webクライアントとオートメーションの世界との間の架け橋となります。 制御装置や駆動装置などの従属ユニットとのOPC UAやオープンコア インターフェイスを経由した通信のために、ユーザー アプリケーションとWebConnectorとの間の迅速かつセキュアなデータ交換がWebSocketsを介して行われます。利点: 開発者は、オートメーションの世界とのプログラミング インターフェイスや通信メカニズムに対処する必要がありません。アプリケーションの作成にJavaScript、HTML5、Node.js、およびNode-REDを使用できます。 統合Webサーバーが、WebベースのHMI用のプラットフォームを提供します。これはHTML5のWeb標準に基づき、カスタマーごとにカスタマイズされた可視化を提供するのに使用できます。これにより、機械メーカーは、設定、診断、サービス、生産、データの取得、および監視のような場合に使用するダイアログを自分で作成できます。これらは据え付け型およびモバイルデバイス上のWebブラウザで表示できます。

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。