1. 計量 - 研究所
  2. 分析機器
  3. 吸液計
  4. Brabender Messtechnik GmbH & Co. KG

カーボンブラック用吸液計 C

カーボンブラック用吸液計
カーボンブラック用吸液計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
カーボンブラック用

詳細

吸光光度計Cは、ASTM D 2414、ASTM 3493(カーボンブラック)、ASTM D 6854(シリカ)に準拠した油価を測定します。 お客様のメリット - 交換可能なニーダー - 世界標準の測定結果 - 測定結果の標準化 - 自動滴定 - 自動データエクスポート - コンパクトな設計で清掃が簡単 吸光光度計C:吸油量 新しい吸収量計Cデータ収集システムは、ASTM D 2414およびASTM D 3493に準拠した吸油量を測定します。 吸収量計Cデータ収集システムは、以下の主要コンポーネントで構成されています: - 精密なトルク測定が可能な周波数インバータ駆動装置 - 特殊なブレードを備えた高精度な測定ミキサー - 高精度ビュレット、最適なテスト手順を実現するプログラム可能な可変滴定率 - 使いやすいWindowsソフトウェア 原理 トルクは、特殊な混合プロセスを通じて測定・記録されます。オイルは、自動ビュレットによってミキサーに連続的に加えられます。オイルは自動ビュレットでミキサーに連続的に添加され、流動性のある粉末状の材料が液体を吸収します。これにより、飽和状態になるまで凝集体が形成されます。この移行期には、ミキシングに必要なトルクが増え、最終的には時間-トルク曲線にトルクのピークが現れます。OAN自体は、規格や慣例に従って、ml(吸収された油分)/100g(サンプル材料)で示されます。

---

ビデオ

見本市

この販売者が参加する展示会

ACHEMA 2024
ACHEMA 2024

10-14 6月 2024 Frankfurt am Main (ドイツ)

  • さらに詳しく情報を見る
    関連サーチ
    *価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。