インライン導電率計 8222
プロセス

インライン導電率計
インライン導電率計
インライン導電率計
インライン導電率計
インライン導電率計
インライン導電率計
インライン導電率計
インライン導電率計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
インライン
応用
プロセス

詳細

ビュルケルトのコンパクトメーター、8222型は、流体の導電率を測定するために設計されています。導電率計は、送信機(取り外し可能なディスプレイ付き)にプラグインされ、固定されたセンサで構成されています。センサは、2つの電極を持つセルとPt1000温度プローブで構成されています。センサ本体には3種類のセル定数Cがあり、C=0.01または0.1のものにはステンレス製の電極が、C=1.0のものにはグラファイト製の電極が取り付けられています。この導電率計は、ディスプレイとは独立して動作させることができますが、装置のプログラミングや、測定・処理したデータを継続的に表示するためにはディスプレイが必要となります。8222には、次の機能があります。 ・完全にプログラム可能な3つの出力:2つのトランジスタと1つの2線式4~20mA電流出力 ・完全にプログラム可能な4つの出力:2つのトランジスタと2つの3線式4~20mA電流出力 送信機は、測定信号を変換します。トランスミッターは、測定された信号を変換し、異なる物理単位で異なる値を表示し(ディスプレイが取り付けられている場合)、1つまたは2つのM12固定コネクターを介して提供される出力信号を計算します。 きれいな水やわずかに濃縮された液体に最適 PLCに直接接続できる一体型デバイス 診断のためのプロセス値のシミュレーション 逆浸透膜などの幅広いアプリケーションに対応する3種類のセル定数

---

BÜRKERT FLUID CONTROL SYSTEMSのその他の関連商品

Sensors, Transmitters and Controllers

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。