タイプ2避雷器 ISPD1455
取り外し可能DINレール

タイプ2避雷器
タイプ2避雷器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
タイプ2
その他の特徴
取り外し可能, DINレール
電流

最少: 20,000 A

最大: 40,000 A

電圧

最少: 500 V

最大: 1,000 V

詳細

サージ保護装置(SPD)は、大気放電によって誘発される過電圧に対する太陽光発電システムを保護する(ライトニング) 太陽光発電設備におけるフィールド側の保護のために、インバータの直流上流の下で、Caburは500で介入して4つのモデルを提供しています-600- 800 〜 1000 V AC 下のSPDは、インバータの下流、太陽光発電シート内に挿入される。 230 〜 400 ACの電圧を持つモデルは、バリスタ技術(MOV-金属酸化物バリスタ)と 個々のモジュールにガス(GDT-ガス分電管)を排出するために利用可能であり、必要とシステムタイプに応じて構成することができます。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。