1. 食品産業
  2. 魚加工
  3. 魚加工ライン
  4. CANTEK Cold Storage - Meat Processing

魚加工ライン

魚加工ライン
魚加工ライン
魚加工ライン
魚加工ライン
魚加工ライン
魚加工ライン
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

詳細

1970年、世界の総魚類生産量は6000万トンで、そのうち5700万トンが捕獲漁業、300万トンが養殖漁業であった。現在の総魚類生産量は1億7000万トンで、そのうち9500万トンが捕獲漁業、7500万トンが養殖漁業である。 また、世界中で養殖が盛んに行われているため、一人当たりの魚の消費量は20キロを超えている。 そのため、世界中の何億もの人々の重要な食料・収入源である魚の保管・加工は、ますます重要性を増してきています。カンテクでは、海産・淡水産の天然捕獲魚や養殖魚など、あらゆる種類の魚介類を加工する設備を製造しています。 水産業における豊富な経験と専門家チームにより、カンテク社は世界中で数多くのプロジェクトを開発し、以下の水産物を処理する施設を設立してきました。 シーバス、シーバム、トラウトなどの養殖魚 サバ、イワシ、マグロなどの海洋捕獲魚 コイ、トラウト、ナマズなどの淡水魚 エビ、カラマリ、タコ、ムール貝、カキなどの魚介類 水産物を正しく加工し、保管するためには、近代的で技術的、環境に優しく、効率的な設備が必要です。 カンテクは、水産物を適切に加工するために、近代的、技術的、環境に優しく、効率的なソリューションを提供します。

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

CANTEK Cold Storage - Meat Processingの全カタログを見る
関連サーチ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。