1. 計量 - 研究所
  2. 実験機器
  3. 素材分析用顕微鏡
  4. Carl Zeiss Industrielle Messtechnik GmbH

研究室用顕微鏡 ZEISS EVO
素材分析用走査型電子高解像度

研究室用顕微鏡
研究室用顕微鏡
研究室用顕微鏡
研究室用顕微鏡
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術的応用
研究室用, 素材分析用
タイプ
走査型電子
その他の特徴
高解像度, 長距離作業式, モジュール式, 可変温度式, 品質管理用, 大型サンプル用

詳細

産業の品質、故障分析、または研究環境において、走査型電子顕微鏡(SEM)は、高分解能イメージングと高空間分解能元素化学の両方を提供できるので、金属組織および故障分析アプリケーションに最適なソリューションです。 ルーチンの検査および分析アプリケーション用に特別に設計されたEVOは、専用の簡略化されたグラフィカルユーザーインターフェースにより、専門家と非専門家の両方の電子顕微鏡による操作が可能です。 特に後続の検査の要件のために導電層でコーティングできない非導電性部品の場合、高品質のデータを提供します。 EVOは、対象地域の半自動再配置やデータ整合性ソリューションなどの機能によって、マルチモーダルのワークフローにシームレスに統合できます。システム、ラボ、さらにはロケーションを問わず、 SmartPIは、元素組成に基づく粒子の分類を可能にする、ZEISS自動化された標準準拠のSEM粒子分析ソリューションであり、産業用清浄度のターンキーソリューションとしてEVOに実装されています。 チャンバサイズ、真空システム、電子エミッタタイプ、分析オプションの幅広い選択肢により、EVOはあらゆる価格性能要件に密接に適合することができます。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。