TIG溶接機用電源 TIG SOUND AC-DC 2240/M
単相携帯型電子式

TIG溶接機用電源
TIG溶接機用電源
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
TIG
相数
単相
その他の特徴
携帯型, 電子式, インバータ, AC
電流

最大: 220 A

最少: 180 A

詳細

TIG SOUND AC-DC 2240/M は、TIGおよびMMA-SMAWモード(セルロース系電極を除く)で使用するための単相直流および交流電流インバータ電源です。 機械のエンジニアリングと製造技術は、優れたデューティサイクル(40%で220A、60%で180A、100%で160A)とわずか5アンペアの最小溶接電流を生成しました。 マシンは、熱伝達を最小限に抑える必要があり、また、水冷トーチのためのオプションの冷却ユニット(アート。1341)に接続することができる薄いシート上でさえ作業するためのパルスアークで動作することができます。 電源と冷却ユニットの移動に使用できるオプション(1656)のトロリーもあります。 TIGモードでは、アークは高電圧/高周波で、またはセボラリフトシステムとの接触によって開始されます。また、マシンは、フットコントロール(193)、リモートコントロール(Art. 187)、またはトーチのアップダウンコマンドを使用してリモートコントロール用に設定されます。 そのトンネル設計により、優れた冷却効率を実現し、電子回路などの埃の多い環境で被るコンポーネントを冷却フローから守ります。 調整可能な「ホットスタート」機能により、ACのアーク点火を最適化できます。 PFCシステムは、大幅な省エネ(マシンは16A電源にも適しています)と広い電源電圧耐性(+15%/-20%)をもたらします。 機械には、溶接プログラムの保存用メモリとコンピュータへの接続用RS232ポートが装備されており、ソフトウェアの更新が容易です。 電源は、適切な電力(最小8KVA)のモーター駆動発電機によって給電することもできます。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

CEBORAの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。