衝撃性テスト用機器 KRD10-5
全自動梱包用仕事場用

衝撃性テスト用機器
衝撃性テスト用機器
衝撃性テスト用機器
衝撃性テスト用機器
衝撃性テスト用機器
衝撃性テスト用機器
衝撃性テスト用機器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

試験の種類
衝撃性
操作方法
全自動
試験製品
梱包用
部門
仕事場用, 宇宙産業用, 油圧用途
技術
電気油圧
設定
縦向き
その他の特徴
高安定性

詳細

KRD10シリーズ全自動油圧式衝撃試験装置は、製品や包装材の耐衝撃性を測定・判定したり、衝撃環境下での製品の信頼性や構造の健全性を評価するために使用します。このシステムは、従来のハーフサイン波、ピーク後のノコギリ波、矩形波などの波形の衝撃試験を行うことができ、実際の環境で製品が受ける衝撃波や衝撃エネルギーを実現し、製品やパッケージの構造を改善することができます。 特徴 1.Windowsベースの安定した制御システム、全自動の遠隔操作インターフェース 2.マルチトラックガイドポストと、潤滑性が高くノイズの少ない油圧式バランスリフティングシステムを組み合わせ、安定したシフティングを実現 3.高精度で再現性の高いリフティングハイトの自動制御 4.高強度・高硬度のアルミキャストテーブルを採用し、一次共振周波数が高く、低騒音・無振動を実現 5.ブレーキ機構を内蔵しているため、二次的なリバウンドの衝突を防ぎ、テーブルの位置決めをより確実に行うことが可能 6.複数の波形:従来の正弦半波、ピーク後のノコギリ波、矩形波のいずれも可能 7.セルフバッファー&防振台は、特別な基礎を必要とせず、設置も簡単 8.ワンストップ・テスト:様々な要求を満たすテスト基準を内蔵しており、ワンストップでテストを完了することができます。 技術的な仕様 定格荷重(kg):5 テーブルサイズ(mm):200×200 ピーク加速度(ピーク加速度(g):正弦半波 20〜2K ポストピークノコギリ波 10〜200 パルス持続時間(ms):半正弦0.5~40 後尖頭鋸歯3~18 全体寸法(mm):1000×900×2350 重量(kg):1000 Standards:MIL-STD-810F, IEC68-2-27

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

CME Technology Co., Ltd.の全カタログを見る

CME Technology Co., Ltd.のその他の関連商品

Shock / Bump Test System

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。