耐衝撃性テスト用機器 KRD13-500
全自動梱包用宇宙産業用

耐衝撃性テスト用機器
耐衝撃性テスト用機器
耐衝撃性テスト用機器
耐衝撃性テスト用機器
耐衝撃性テスト用機器
耐衝撃性テスト用機器
耐衝撃性テスト用機器
耐衝撃性テスト用機器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

試験の種類
耐衝撃性
操作方法
全自動
試験製品
梱包用
部門
宇宙産業用, エレクトロニクス産業用
技術
空気圧
設定
縦向き
その他の特徴
加速下

詳細

KRD13シリーズの高加速度衝撃試験システムは、軍需産業や家電製品の要求を満たすために特別に設計されています。このシステムは、空気圧によるエネルギー貯蔵膨張の原理を採用しています。膨らませる圧力を調整することで、様々な高レベルの加速度試験を短いストロークで簡単に実施することができます。 古典的な落下試験では、対応するショックアンプを備えており、落下試験を完了することができます。 1.Windowsベースの安定した制御システム、全自動のリモートコントロール・インターフェース 2.空圧シリンダ駆動は、大きな駆動力、短い加速ストローク、低コスト、無公害などの利点があります。 3.吊り上げ高さの自動制御は高精度で再現性に優れています。 4.高強度・高硬度のアルミ鋳造テーブルを採用 5.信頼性の高いダブルブレーキシステムを採用 6.簡単な取り付け 技術仕様 定格荷重(kg):500 テーブルサイズ(mm):1000×1000 ピーク加速度(ピーク加速度(g):正弦半波 10~500 ピーク後ノコギリ波 10~100 台形 15~100 パルス持続時間(ms):正弦半波 4~60 ピーク後ノコギリ波 6~18 トラペゾイド 6~18 バンプ波形半正弦波 バンプピーク加速度(g):5~100 バンプパルス持続時間(ms):3~30 バンプレート(回数/分):10~120回 全体寸法(mm):1300×1300×1600 重量(kg):4000 規格MIL-STD-810F, IEC68-2-27 ショックアンプ仕様 モデルKrd13-1 Krd13-2 Krd13-3 定格荷重(kg) 2 5 10 適合テーブルサイズ(mm) 80×80 150×150 300×300 衝撃波形 半正弦波 最大ピーク加速度(g) 50000 10000 3000 50000 10000 3000 Min.パルス幅(ms) 0.05 0.1 0.5 アンプ重量 (kg) 15 50 100

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

CME Technology Co., Ltd.の全カタログを見る

CME Technology Co., Ltd.のその他の関連商品

Shock / Bump Test System

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。