バール生産設備 TTK 1000
プロファイル用

バール生産設備
バール生産設備
バール生産設備
バール生産設備
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

製品用途
バール, プロファイル用

詳細

オペレーターの数3 出力90/110バー/h 最大バー処理長:7.5 m TTK 1000は、特に中程度の高出力に適しています。2台のローレット加工機の間の電動搬送と、組立機の下流にあるアンローディングストレージユニットにより、オペレーターによるプロファイルの手作業を最小限に抑えることができます。また、必要なスペースを最小限に抑えながら、工場の連続運転に必要な労働力を最適化するレイアウトを提案しています。 生産ステップ 1 - 最初のプロファイルにサーマルストリップバーシートのローレット加工を施し、ローレット加工機の出口で特殊なグリッパーを使ってサーマルストリップバーを挿入する。2つ目のプロファイルのローレット加工。2つのプロファイルの合成。 2 - プロファイルハンマ上のディスクの緩やかな圧力による2つのハーフとサーマルストリップバーの固定。 3 - 長さ100mmのサンプルでせん断強度試験を行い、組み立て品質をテストする。 工場の構成。 - ローディングローラーウェイ 2.4m - TAB 101または代替としてTAB 100またはTAB 100 M - ダブルモジュラートランスファー - TAB 200またはその代替 TAB 200 M - ダブルモジュール式ストレージユニット - TAB 400またはその代替品 TAB 400 M

---

ビデオ

カタログ

TTK 1000
TTK 1000
2 ページ
関連サーチ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。