X 線ソーター CXR series
自動ミネラル素材用部品

X 線ソーター
X 線ソーター
X 線ソーター
X 線ソーター
X 線ソーター
X 線ソーター
X 線ソーター
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
X 線
操作方法
自動
用途
ミネラル素材用, 部品, 粉末状石炭
応用
産業用
リズム

最少: 15 p/h

最大: 250 p/h

詳細

投入された原料は振動シュートに供給され、個々の岩石は分離された後、水平ベルトに落下します。岩石はX線分析装置に供給され、ベルトの最後には光学分析ゾーンに入ります。ここでは、粒子の異なる光学特性が分析され、登録されます。 画像は、光学カメラ(ラインスキャンカメラ)とX線分析装置により、動的条件下で撮影されます。システムは、選択された分離基準に基づく分離アルゴリズムを採用した産業用PCをベースにした制御システムによって操作されます。各粒子の寸法、形状、構造を識別し、コンベア上のその位置を登録して、さらに不合格となる可能性があります。 画像処理の結果は、材料特性を記述する多くの異なるパラメータとして表示することができます。材料の色および内部構造に加えて、粒子の形状識別に通常使用される50以上のパラメータ(直径、周囲、質量中心、慣性モーメント、粒子の配向、伸び率など)があります。これらのパラメータの追加の組み合わせも、関心のある粒子を識別するために使用することができます。各粒子は指定された位置とサイズを持っているので、リジェクト機構(エアノズル)を使用して材料の流れから粒子を分離することが可能です。

---

ビデオ

カタログ

Comex Test Centre
Comex Test Centre
10 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。