自動充填機 RPF series
マルチ容器液体容量式

自動充填機
自動充填機
自動充填機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

操作方法
自動
容器の種類
マルチ容器
製品用途
液体
タイプ
容量式, ロータリー, ピストン式
ヘッド数
マルチ ヘッド
リズム

最少: 60 p/min

最大: 540 p/min

ボリューム

最少: 1.4 l (0.4 gal)

最大: 5 l (1.3 gal)

詳細

高速性、柔軟性、信頼性に優れたロータリーピストン充填機は、毎分600回以上の高速生産で、様々な容器やほとんどの粘度の製品に対応する自動機です。オーバーヘッド駆動のピストンは、充填ピストンの微調整が可能で、±0.5%の充填精度を実現しています。シリンダーとピストンは簡単に取り外しができ、洗浄や他のサイズへの変更が可能です。 また、スターホイールドライブシステムを改良し、オーバーロードクラッチとスパイラルドライブクラッチを工場出荷時に設定することで、より正確な調整が可能となり、再調整の必要がなくなりました。また、ピストン駆動用カムアセンブリを改良し、静粛性と充填精度を向上させたほか、メンテナンスフリーのリニアベアリングを採用したボリューム調整機構を改良し、工場出荷時の設定を維持するための耐タンパー性リミットスイッチを搭載しました。 主な特長 - メンテナンスフリーのオーバーロードクラッチを備えた改良型スターホイールドライブシステム。 - スパイラルドライブクラッチを改良。 - スパイラルドライブにベルト調整機構を採用し、メンテナンス性を向上。 - 改良されたピストンドライブカムアセンブリにより、より静かな動作、より正確な充填、最大6.5インチのストロークのための拡張ピストントラベルを実現。 - 複雑なジブシステムの代わりにメンテナンスフリーのリニアベアリングを採用した改良型ボリューム調整機構。工場出荷時の設定を維持するための耐タンパー性リミットスイッチを装備。 - ボトル検知センサーの改良により、調整が容易になり 改良されたボトル検知センサーにより、調整が容易になり、過酷な環境下でも信頼性の高い動作を実現。 - ホッパーレベルをリアルタイムに表示するコントロールパネル - タッチパネル式のAB Panel View 1000カラーディスプレイを採用したCompactLogix操作システム。 - ノードリップ・ポジティブ・シャットオフ・バルブ設計 - Flush in placeシステム。

---

ビデオ

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。