ダイアフラム圧力リリーフ弁 DV712-R
ねじ込み

ダイアフラム圧力リリーフ弁
ダイアフラム圧力リリーフ弁
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

その他の特徴
ダイアフラム, ねじ込み
制御圧力

最少: 0.3 bar (4.4 psi)

最大: 10 bar (145 psi)

DN

最少: 8 mm (0.31 in)

最大: 100 mm (3.94 in)

詳細

• 一定 の作業圧力用 • 低振動、圧力ピーク制御 • 作業中にも簡単に圧力を調整 • 休止位置に100 % 自由戻り圧力 • DN8からDN100までの直径 • PVC、PP、PVDF 材料 • PTFE 膜 調整範囲:0.3 ~ 10.0バー 利点 • 動作圧力下でもバルブ調整 • 最適な制御バルブ • 調整圧力の高い再現性 • 高い操作安全性と長寿命 • 安定安定安定安定動作と振動 の低減 • メンテナンスの必要性はほとんどありません • バルブを 実績のあるボンディングまたは溶接プロセスによるパイプ • 組み立て後もラジアル分解の可能性 • 組み立て後も半径分解が可能 • 完全なバルブ開口までの低圧上昇 • ステンレス製ネジで直列にしっかりと膜クランプ • 最短の建設長 DIN 8063に従ってスプレーで取り付けられた ねじ式スピゴット • バルブ本体のハウジング上のねじ式ブッシングにより、バルブをサポートブラケットに直接取り付けることが可能になり、PVC-U、PP、PVDFバルブのユニオンナットの組み立ての自由を維持します • 振動ポンプ用 用途 • 化学施設の 建設 • 工業施設の建設 • 水処理

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。