ラックマウントアンプ TwinAmp™ series
信号デジタルアナログ

ラックマウントアンプ
ラックマウントアンプ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
信号
その他の特徴
デジタル, アナログ, 比例, ランスデューサー用, ケーブル電圧センサー用, カード, ラックマウント, 二重レーン式
電圧

24 V, 115 V, 230 V

電流

最大: 20 mA

最少: 4 mA

周波

50 Hz, 60 Hz

詳細

TwinAmp™ Ti27張力増幅器(および24Vdcで駆動されるTi28は)は、多用途のデュアルチャンネル(2チャンネル)ラックマウント型張力変換器インターフェースで、ウェブ加工機械上の任意の2つの張力検出ゾーンの張力を同時に監視できます。 モデルTi27とTi28 の2つの独立した絶縁テンションアンプ回路が1枚のカードに含まれており、スペースとお金を節約できます。 TwinAmpの各アンプは、ウェブ経路に設置された1対の張力変換器に電力を供給し、張力に比例した出力を提供します。標準的な張力出力には、ドライブ、コントローラ、またはPLCで使用するための0~10VDC絶縁および4~20mAのDC絶縁があります。また、1 mA DC信号を使用して、アナログまたはデジタルメーターの張力を表示して、機械オペレータが参照できるようにします。 TwinAmpのベースカードは、標準サイズ3U、19インチラックに設置するためのIEC/ANSI/IEEEタイプ2プラグイン回路カード6.8インチ x 3.9インチ(17.3cm x 9.9cm)です。このデバイスは、簡単に取り外すためのプルハンドル付きフロントパネルを含みます。 各アンプ回路には、独自のZEROおよびキャリブレーションQuik-CalTMプッシュボタン、メーター減衰調整、LEDステータスライトが含まれています。Quik-Cal機能により、測定範囲にわたってデバイス出力の校正を簡単かつ迅速に行うことができます。また、絶縁されたデジタル機能が強化された回路により、ドリフトフリーの出力が保証されます。TwinAmpのコストは、同等の機能を備えた2つの個々のテンションアンプを購入するよりも大幅に低くなります。 TI27とTI28 TwinAmpバージョンの唯一の違いは、電源入力要件です。Ti27は115Vac 60Hz(230Vac 50Hzオプション)で動作し、Ti28は別途電源供給される24Vdcで動作する。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。