ピストン式圧力リリーフ弁 RL series
空気式蒸気用水用

ピストン式圧力リリーフ弁
ピストン式圧力リリーフ弁
ピストン式圧力リリーフ弁
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

流体
水用, 空気式, 蒸気用
応用
高圧, タンク用, 化学工業用, 飲料産業用, 水循環用
本体の素材
ステンレス製
シール材質
NBR, EPDM, PTFE, Viton®
その他の特徴
プラグ, フランジ取り付け, ねじ式, ピストン式, オイル, 有毒液体
制御圧力

最少: 1 bar
(14.5 psi)

最大: 13 bar
(188.5 psi)

DN

最少: 0.5 in

最大: 6 in

重量

最少: 0.8 kg
(1.76 lb)

最大: 45 kg
(99.21 lb)

詳細

直動式リリーフバルブ(直動式圧力開放弁)は、システム内の圧力を制御または制限するために使用される安全弁の一種であり、圧力が上昇するとプロセスのアプセット、機器や装置の故障、または火災を引き起こす可能性があります。 直動式圧力開放弁の用途 当社の直動式圧力開放弁は、工業、建築、食品・飲料、製薬、水関連など幅広い分野で活用されています(これらに限定されません)。一般に、気体や液体に使用されます。 (プロジェクト参照:シンガポールにおけるパイプライン保護と水撃アレスタの組み合わせ) 直動式圧力開放弁の調整方法は? ステップ1:調整軸のロックナットを緩める。出口圧力が最低になるまで、調整ネジを反時計回りに回します。 ステップ2:調整軸を時計回りに回し、圧力計を見ながら必要な上流側の圧力に調整します。 特徴 圧力開放弁は、超過した圧力を開放し、システム内の望ましくない損害を防ぐための安全装置です。 直動式圧力開放弁は、一般的な液体や気体に適しています。 プロセスオートメーション制御と多くの一般的な用途に適しています。 便利なインスタイルマウントで、水平または垂直に取り付けられます。 広い範囲の容量で、地域の水道圧に対応し、特定のポンプ仕様に調整できます。 調整ナットにより、簡単に圧力調整ができます。 耐久性と互換性のあるステンレス鋼316の下部ボディと上部ボディ構造。 メンテナンスが容易で、ご要望に応じてメンテナンスキットを提供します。

---

カタログ

RLT
RLT
1 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。