オイル用分析器 ERASPEC OIL
潤滑剤燃料用粘度

オイル用分析器
オイル用分析器
オイル用分析器
オイル用分析器
オイル用分析器
オイル用分析器
オイル用分析器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

測定物
オイル用, 燃料用, 潤滑剤
測定
粘度
設定
ベンチトップ型, 携帯型
その他の特徴
監視用, 高性能, 赤外線, FT-IR

詳細

オイルコンディションモニターの最新動向 ERASPEC OILは、ASTM、DIN、JOAPの各規格に準拠した高速潤滑油分析と状態監視のための携帯型スタンドアロン赤外線分析装置です。特許取得済みの干渉計設計により、実験室レベルの結果を現場で直接得ることができます。ERASPEC OILは、汚染物質、劣化生成物、添加剤の枯渇に加え、TAN、TBN、粘度などの計算された特性を数秒で測定します。 赤外分光法による潤滑油分析 潤滑油は、その寿命の間に様々な化学変化を起こします。これは、使用した燃料の希釈や、燃焼による煤(ASTM E2412)の取り込みなどの単純な変化から始まります。燃焼生成物との数多くの化学反応は、潤滑油の酸化(ASTM D7414)、窒化(ASTM D7624)、または硫酸化(ASTM D7415)につながり、劣化生成物としてまとめられます。最新の潤滑油のサイクルタイムを実現するために、さまざまな添加剤が加えられています。これらの添加剤は運転中に使い切られます。 これらの添加剤はすべて、赤外分光法で容易にモニターすることができます。 ダイレクト・トレンディングとスペクトル・サブトラクション ERASPEC OILで使用済みオイルの分析を行う場合、2つの方法のうち1つを選択することができます。ダイレクトトレンディング」では、記録された吸光度から潤滑油の特性が直接計算されます。スペクトル減算」では、測定前に新油を基準として使用(保存)し、測定された使用中の油から減算します。一般的に「スペクトル減算法」は、運転中のオイルの変化のみが分析されるため、より良い結果が得られます。

---

ビデオ

カタログ

ERASPEC OIL
ERASPEC OIL
4 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。