2相ステッピングモータ制御装置 LW1 clock&dir
開ループ入力 エンコーダーデジタル

2相ステッピングモータ制御装置
2相ステッピングモータ制御装置
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

エンジン
2相ステッピング
その他の特徴
開ループ, 入力 エンコーダー, デジタル, 速度レギュレーター, 3軸, 1 軸, 多軸, 24-48 V, 2 軸
入力 / 出力
デジタル出力2個
入力電圧

最大: 230 V

最少: 24 V

電流

最大: 8.5 A

最少: 1.4 A

詳細

LWは正弦流れを調整するために精密なpwm制御技術に基づく一連の高性能のマイクロステップドライブである。 この解決のおかげでLWドライブ市場で利用できるほとんどのドライブと比べてより少ない騒音、より少ない過熱すること、滑らかな動きおよび高速で高性能の段階モーターを制御できる。 2つか4つの段階の雑種の段階モーターの制御のために設計されていて、別のパワーレベルが付いている段階的なドライブの広い範囲は」4.2」への1.7からのモーターシリーズと使用されて利用できる。 表面取り付けの技術と実現される完全なデジタルLWドライブは、競争の費用に対して機械小型であることと結合される例外的な信頼性を提供する。 それらは多くのタイプの機械で、X-Y-Zのテーブルのような、分類機械、レーザーの切断システム、一突き及び場所装置、彫版のテーブル、等使用することができる。 それらは多様性、正確さ、速度および低温を要求する適用で使用されて適している。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。