モーター駆動円テーブル EDX series
横型溶接用回転式

モーター駆動円テーブル
モーター駆動円テーブル
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

操作
モーター駆動
構成
横型
応用
溶接用
その他の特徴
回転式
直径

最少: 360 mm
(14 in)

最大: 1,350 mm
(53 in)

詳細

EXPERT-TÜNKERS EDXシリーズのロータリーテーブルとトラニオンドライブは、固定ピッチで最大トルクの精密インデクサです。最大20トンまでの負荷のダイナミックサイクルに使用されます。駆動はエネルギー効率の高いギヤード三相モーターで行われます。EDXシリーズの回転テーブルの特徴は、ダイヤルプレートが2つのカムフォロアによって連続的に駆動されることです。さらに、このローラーピンの二重噛み合いにより、操作位置での回転盤のロックが実質的にゼロバックラッシとなります。あるいは、ゼロポジションを広げることによっても実現できます。回転テーブルの割り出し位置は、割り出しカムで指定された動作プロファイルで定義されます。最も一般的なパーティションは、2-stop = 180°、3-stop = 120°、4-stop = 90°です。ご要望に応じて、個別のソリューションも提供可能です。 EXPERT-TÜNKERSのターンテーブルの代表的な用途は、例えば、ボディショップの溶接システムにおけるワークの交換、ワークキャリアの挿入と取り外し、または連続生産におけるクロックワークシーケンス用のターンテーブルなどです。EDXシリーズの回転テーブルは、従来の回転テーブルとしてだけでなく、水平回転軸を持つトラニオン駆動ユニットとしても適しています。これらのトラニオンシステムは、フレキシブルな生産ラインに複数のツーリングを提供することができます。EDXシリーズのロータリーテーブルは、従来のロータリーテーブルとしてだけでなく、水平回転軸を持つトラニオンドライブユニットとしても使用できます。これらのトラニオンシステムは、フレキシブルな生産ラインに複数のツーリングを提供することができます。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。