静電容量式レベルセンサ
固体用液体2線式

静電容量式レベルセンサ
静電容量式レベルセンサ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

原理
静電容量式
測定物
液体, 固体用
インターフェイス
4-20 mA, 2線式
応用
貯蔵タンク用
その他の特徴
ステンレス鋼, フランジ取り付け, IP68
使用圧力範囲

10 bar (145.04 psi)

使用温度範囲

最少: -40 °C (-40 °F)

最大: 400 °C (752 °F)

詳細

FEEJOY静電容量式レベルセンサは、静電容量の変化を利用して容器内の液面を維持する、シンプルで費用対効果の高いソリューションです。特に小型の貯蔵タンクや集積形成媒体に適しています。ポイントレベル検出は、Liquicap、Liquipoint、Minicap、Solicapの静電容量式レベルスイッチと組み合わせて使用することができ、腐食性の媒体や、液体や固体に大量の蓄積があるアプリケーションでも使用することができます。容器の中では、電極と導電材料でできた容器の壁がコンデンサを形成しています。ある電極に対して、被測定媒体の誘電率が一定の場合、電極に一定周波数の測定電圧を印加する。その後、コンデンサに流れる電流は、コンデンサの電極間の誘電体のピーク値に依存し、比例する。静電容量式レベルセンサーメーカーとして、ケーブルやロッドを短くした静電容量式レベルトランスミッターを開発しました 静電容量式レベル計・送信機・センサーは、静電容量の変化を利用して容器内の媒体レベルを測定する計測器です。容器の中では、電極と導電材料でできた容器壁がコンデンサを形成している。 ある電極に対して、測定媒体の誘電率が一定の場合、電極に固定周波数の測定電圧を加えると、コンデンサを流れる電流は、コンデンサの電極間の媒体の高さに依存し、それに比例する。

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

Feejoy Technologyの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。