打抜き装置用迅速交換システム 01 / (1)

打抜き装置用迅速交換システム
打抜き装置用迅速交換システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

特性
打抜き装置用

詳細

従来は個人で製造されていた部品の代替品として設計されています。 ボルトロックシステム BOLT LOCKシステムの開発は、今日のシャフト径40mm以上のパンチ用クイックリリースシステムの論理的な継続です。 パンチはあらゆる形状に対応しているため、コンパクトなシステムで様々な用途に使用することができます。その一例として、経済的な理由から個々の部品としてではなく、主に複数の部品として製造されている板金部品の切断にパンチを使用しています。 このシステムを用いれば、車体の構造化された部分に大きなミシン目を問題なく製造することができます。 ボルトロックシステムは、板金ストライプに必要な形状をパンチングしたり、穴を開けたりするための順送金型にも使用できます。このシステムは、工具の標準化と、時間、コスト、品質の面での利点に貢献しています。 以前に個別に製造された今日の連続生産された部品の交換用として設計されています。 データ記録に応じて標準形状と顧客固有の特殊形状で利用可能なパンチ 自動化された連続生産による高品質 CAD標準部品ライブラリによる設計コストの削減 現在一般的なデータ形式のデータは、fibro.partcommunity.comを介して世界中のデータを直接呼び出すことができるため、常に最新のデータを無料で入手することができます。 CATIA V5ユーザーには、パラメトリックCATIAモデルが利用可能です。 従来のシステムのように空間的な要件が少ないため、操作を節約するためのオプションとしてもご利用いただけます。 裁断輪郭の幾何学的な変更は保持プレートに影響を与えないため、変更があった場合でもコスト削減が可能です。

---

FIBRO GmbHのその他の関連商品

Standard Parts

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。