レーザー刻印機 M2000-R, M3000-R
自動回転テーブル付

レーザー刻印機
レーザー刻印機
レーザー刻印機
レーザー刻印機
レーザー刻印機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
レーザー
その他の特徴
自動, 回転テーブル付

詳細

Mシリーズは、小型、大型、幾何学的に複雑なワークピースの正確かつ経済的な加工のための高度な手動ロードレーザーマーキングワークステーションで構成されています。 Mシリーズは、2つのサイズ(M2000、M3000)と3つのモデルオプション(B:ワークテーブル付き、R:ターンテーブル付き、P:軸X/Y/Z)があります。 高度なファイバーおよびUVレーザーマーカーは、統合および完全に統合された視力検査ソリューションに使用できます。 汎用Bモデル:プログラマブルZ軸、作業可能、電動リフトドア。自動車、航空宇宙、医療、工具、金属、プラスチック加工、機械工学産業など、ほぼすべての直接部品マーキング用途に最適です。 柔軟なPモデル:プログラマブル軸(X、Y、Z、オプションで5軸まで拡張可能)、電動リフトドア。バッチ処理やトレイ/パレット内の小さな部品に最適ですが、マーキング位置がマーキングフィールドの外にある場合、またはマークを複数の位置に適用する必要がある場合にも大きな部品にも適しています。 回転する高スループットRモデル:プログラマブルZ軸、自動2ポジション回転テーブル。あらゆる種類のシリアル部品(車両内装部品、金属部品、工具、医療機器、インプラントまたは手術器具)のマーキングに最適です。 主な用途 自動車・オートパーツ産業、工具・金型の建設、機械建設、医療技術、プラスチック加工業

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

FOBAの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。