歯無し旋回輪 LVC series
ボール状アンギュラコンタクト2 列

歯無し旋回輪
歯無し旋回輪
歯無し旋回輪
歯無し旋回輪
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

歯無し
転動体
ボール状
形状
2 列, アンギュラコンタクト
外径

最少: 150 mm (5.906 in)

最大: 1,930 mm (75.984 in)

最少: 34 mm (1.339 in)

最大: 84 mm (3.307 in)

内径

最少: 50 mm (2 in)

最大: 1,670 mm (65.7 in)

詳細

特徴 ベアリングタイプ • スチール設計の ベアリングアセンブリ • 統合された二重列アンギュラボールベアリング 特性 • 取り付け、幅広い選択範囲 • クリアランスフリープレロード • 高速および加速度用 直径範囲 • 100から無限に変動- 1800mm 詳細 ベアリングタイプ LVCは、2つの統合されたベアリング要素を備えた鋼製の二重列アンギュラボールベアリングとして設計されたベアリングアセンブリです。 LVCタイプのフランケベアリングアセンブリは、最高の円周速度に適しています。 説得力のある側面には、高いダイナミズムと低い回転抵抗があります。 特徴 FrankeベアリングアセンブリタイプLVCは、すぐに使用できる完全なベアリングです。 4点調整の二重列アンギュラボールベアリングは、クリアランスなしで予め装填されています。 衝撃や振動に敏感ではありません。 低い回転抵抗と最小のブレークアウェイトルクは、必要な駆動力を低減します。 ベアリングアセンブリタイプLVCは、メンテナンスなしで実質的に動作し、低摩擦値のために高い耐用年数を達成します。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

FRANKEの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。