オイル用ロータリージョイント / 4流路 / 高圧 / 静水圧式
ROTOSTAT N

MyDirectIndustryにお気に入りを追加する
比較検索に追加する 比較検索から削除する
オイル用ロータリージョイント オイル用ロータリージョイント - ROTOSTAT N
{{requestButtons}}

特徴

  • 媒体:

    オイル用

  • 流路数:

    4流路

  • 応用:

    高圧

  • その他の特徴:

    静水圧式

  • 圧力:

    最大: 250 bar (3,626 psi)

    最少: 0 bar (0 psi)

  • 回転速度:

    15,000 rpm (94,248 rad.min-1)

  • 公称サイズ:

    最大: 200 mm (7.874 in)

    最少: 30 mm (1.181 in)

詳細


ROTOSTAT Nに準じない耐用年数では、非接触静水圧ギャップシールを使用しています。 逆設計により、最大250barまでの圧力でもギャップが数µm以内で一定に保たれます。 これにより、摩擦損失を最小限に抑えることができます。

究極の耐久性と信頼性の
ROTOSTAT Nロータリーユニオンは、極めて高い耐久性を実現するように設計されています。 圧延機や遠心分離機でのコイラ張力など、過酷な条件下での使用に特に適しています。また、船舶でのプロペラのピッチ調整にも適しています。

例外的な緊急走行特性
ROTOSTAT N組合は、最大8つの通路を有する完全な回転組合として、および既存の構造に設置するためのカートリッジ要素として、2つの変種で入手可能である。 カートリッジのバリエーションは、優れた緊急走行特性と、修理時の迅速な可用性を保証します。

技術
データメディアオイル、エマルジョン
最大。チャネル数4
最大。圧力 [バー] 250
最大。速度 [回転数] 15,000

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)