ローラ破砕・スクリーニングプラント GZS Series
定置式プライマリー大容量

ローラ破砕・スクリーニングプラント
ローラ破砕・スクリーニングプラント
ローラ破砕・スクリーニングプラント
ローラ破砕・スクリーニングプラント
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
ローラ
移動性
定置式
その他の特徴
プライマリー, 大容量

詳細

GZSシリーズのローラースクリーンは、廃棄物の大きさや重さに応じて選別する装置です。ディスクスクリーンとも呼ばれています。幅に応じて、1つのローラーに15~20枚のディスクを取り付けることができます。必要な選別量に応じて、異なる数のローラーを取り付けることができます。ローラースクリーンのディスクは常に回転しているため、スクリーンの穴が塞がることはありません。 用途 ローラースクリーンは、破砕された家庭ごみ、産業廃棄物、大型ごみ由来の燃料の選別に特に適しています。また、廃ゴム、古紙、廃プラスチック、RDF準備などの再生可能資源の選別と再利用の生産工程でも使用できます。 動作原理 ローラースクリーンは、ローラーの回転によって前方に駆動され、スクリーン上の廃棄物を上方に押し上げます。作業時には、駆動装置によってローラーが回転し、材料が装置内に入ると、スクリーンの隙間よりも大きい材料はスクリーンの上部から次の工程に搬送され、スクリーンの隙間よりも小さい材料は隙間から下の回収ベルトに落ち、装置の外に搬送されていきます。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

GEP ECOTECH CO., LTD.の全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。