TCP用押出しライン RTP-250
SRPPパイプ用熱可塑性プラスチック多層

TCP用押出しライン
TCP用押出しライン
TCP用押出しライン
TCP用押出しライン
TCP用押出しライン
TCP用押出しライン
TCP用押出しライン
TCP用押出しライン
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
TCP用, SRPPパイプ用
材料
熱可塑性プラスチック
その他の特徴
多層
応用
RTP チューブ用

詳細

ガラス繊維テープは、高強度、耐腐食性、柔軟性の特性を持ち、最も重要なことは、それがアラミド繊維や炭素繊維よりも経済的な材料であることです。このテープは熱可塑性樹脂の含浸処理により、ガラス層が接着され、一体化した層として機能し、非接着構造のパイプと比較して、強化パイプに優れた性能を与えることができる。この考え方は、DNVGL-RP-F119「石油・ガス輸送用熱可塑性複合パイプ(TCP)」で定義されています。

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

Goldstone Orient New Material Technologyの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。