カップリング/デカップリングネットワーク DEC 6

カップリング/デカップリングネットワーク
カップリング/デカップリングネットワーク
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

詳細

DEC 6は、最大6.6kVまでの10/700usインパルスでテストされたEUTから補助装置をデカップリングするために使用されます。 標準 ITU K.44に従って、シールドされていない対称データと信号ラインを切り離すために使用されます。 最大 4 本のワイヤを同時にテストできます。 最大の柔軟性を得るために、DEC 6にはデカップリングと保護素子のみが含まれています。 テスト・セットアップでは、テスト対象のEUTに依存するカップリング回路を別々に配置できます。 補助装置の最良の保護のための保護要素の手動結合選択。 デフォルトの保護要素は、ガスアレスタと破壊雪崩ダイオード(ABD)です。 このような要素では、EUTラインへの容量性負荷は小さくなります。 デカップリング要素は簡単に選択できます。 保護素子 10/700usテレコムインパルス 100kHzリング波インパルス 保護素子として分解雪崩ダイオードとガスアレスタを 組み合わせ波 1.2/50us-8/20usインパルス デカップリング抵抗 200オーム 信号帯域幅いくつかの10MHzまで 最大 4 本のワイヤーが 安全で簡単にテストできます — すべてのソケットは安全バナナプラグで、ユーザーの安全を最大限に確保します。 選択された保護要素が垣間見ることができます。 頑丈で信頼性の高い — コンポーネントを慎重に選択することで、DEC 6 は最も厳しい試験レジメンの下で引き続き動作します。 レポート生成 — ユニットコントローラは、コンピュータなしで自動的にテストレポートを生成できます。 WinFEAT & R 制御およびレポート作成ソフトウェアをホストPCに追加し、任意の形式でデータを収集し、照合します。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。