CO2レーザー コーダー LM-C311P
製造ライン用プラスチック用PET用

CO2レーザー コーダー
CO2レーザー コーダー
CO2レーザー コーダー
CO2レーザー コーダー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
CO2
応用
製造ライン用, プラスチック用, PET用

詳細

あらゆるラベルやPETに最適。PET(ポリエチレンテレフタレート)などのプラスチックのヘッド吸収に最適な波長9.3μmのレーザーは、ピンホールや内部構造のクラックを発生させずに表層をスムーズに溶かし、プラスチック表面へのマーキングが可能です。ポリエステル系の熱可塑性樹脂を重縮合して製造されるプラスチックに最適なソリューションです。PETは飲料業界では広く普及しており、そのほとんどがボトルの製造に使用されています。 - 機械的な組み込みを容易にするコンパクトなシングルボディーの省スペース設計 - 消費電力は300VA未満で、運用コストを最小限に抑えることができます。 - レーザー出力とデューティーサイクルが低いため、信頼性が高く、動作温度が低いため安全性が高い。 - 40 x 40 mmから250 x 250 mmまでの領域で工業用コーディングが可能 - レンズエアフローにより、焦点レンズをクリーンな状態に保つことが可能 - ユーザーフレンドリーなインターフェイス。PCベースまたはオプションのカラー10インチタッチスクリーン付き - ベクターフォントやドットマトリクスフォントを使用し、使いやすいフォント編集ツールにより、様々な生産速度で最高品質の印刷を実現 - ビームエキスパンダーテクノロジーにより、非常に小さなスポットサイズを作り出し、基板に高いエネルギーを伝達し、高解像度の印刷を実現します。 - ネットワーク、ステータス管理、True Typeフォント、バーコード、2次元コード、ロゴファイルによるテキストレイアウトのデザインに強力なWindowsソフトウェアを使用可能。 - 10.6μmの波長と様々なレンズオプションにより、様々な基板へのコーディングが可能です。

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

Hitachi Europe GmbHの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。