CO2レーザー コーダー LM-C331P
紙用ダンボール紙用ガラス用

CO2レーザー コーダー
CO2レーザー コーダー
CO2レーザー コーダー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
CO2
応用
ガラス用, 紙用, ダンボール紙用

詳細

紙、段ボール、ガラスに最適です。 波長10.6μmのCO2レーザーは、薄紙から段ボールまで幅広い素材を加工するアプリケーションでよく吸収されます。 また、ガラス製品に対しても、極めて良好な印刷結果を得ることができます。この波長は、CO2レーザーで最も一般的な波長であり、ほとんどのパッケージングアプリケーションに最適です。 - 機械的な組み込みを容易にするコンパクトなシングルボディーの省スペース設計 - レーザー出力とデューティーサイクルが低いため、信頼性が高く、動作温度が低いため安全性が高い。 - 40 x 40 mm から 250 x 250 mm までの領域で工業用コーディングが可能 - レーザー管と光学系はIP54に分類され、格付けされています。 - レンズエアフローにより、焦点レンズをクリーンな状態に保つことが可能 - ユーザーフレンドリーなインターフェイス。PCベースまたはオプションのカラー10.4インチタッチスクリーン付き - ビームエキスパンダーテクノロジーにより、非常に小さなスポットサイズから高いエネルギーを基板に伝達し、高精細な印刷を実現します。 - ベクターフォントやドットマトリクスフォントを使用し、ユーザーフレンドリーなフォント編集ツールにより、様々な生産速度で最高品質の印刷を実現。 - 10.6μmの波長と様々なレンズオプションにより、様々な基板へのコーディングが可能です。

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

Hitachi Europe GmbHの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。