1. 計量 - 研究所
  2. 分析機器
  3. ガス分析器
  4. Hitachi High-Tech Analytical Science

熱重量分析分析器 STA7 series
ガス固形耐熱性

熱重量分析分析器
熱重量分析分析器
熱重量分析分析器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

測定物
ガス, 固形
測定
耐熱性
設定
ベンチトップ型
その他の特徴
同時, 熱重量分析, DSC, ATG-ATD

詳細

日立NEXTA STA(熱重量同時測定装置)は、DSCとTGAを1台で同時に測定する装置です。STAは、TGAデータによる耐熱性評価、分解温度評価、部品の定量分析などに使用され、DSC試験、DSCデータを用いたCp試験などにも使用されています。当社のリアルビューカメラシステムは、お客様の分析に独自の洞察力をもたらします。 メリット - 直感的なソフトウェアとオートサンプラーにより、簡単に使用でき、時間の節約にもなります。 - 微量の物質や成分でも信頼性の高い評価が可能 - 独自のカメラシステムにより、専門家でなくても簡単にレポートを作成できます。 - ほとんどのTGAアプリケーションは、1台のワールドクラスの分析装置を使用しています。 STA7200標準タイプ - 温度範囲。温度範囲:周囲温度~1,100°C - バランスタイプ。水平差動タイプ - TG測定範囲:±400mg - TG 感度:0.2 µg - DTA測定範囲: ±1,000 µV - スキャンレート。 0.01~150°C/分 - パージガス流量0~1,000ml/min - 冷却時間: 20min (自動ファンの冷却)、12min (強制空冷)内の 50°C への 1,000 サンプル観測用STA7200RV - 周囲温度~1,000°C - バランスタイプ。水平差動タイプ - TG測定範囲:±400mg - TG 感度:0.2 µg - DTA測定範囲: ±1,000 µV - スキャンレート。 0.01~150°C/分 - パージガス流量0~1,000ml/min - 冷却時間: 20min (自動ファンの冷却)、12min (強制空冷)内の 50°C への 1,000 STA7300 高温タイプ - 周囲温度~1,500°C - バランスタイプ。水平差動タイプ - TG測定範囲:±400mg - TG 感度:0.2 µg - DTA測定範囲: ±1,000 µV - スキャンレート。 0.01~100°C/分 - パージガス流量0~1,000ml/min

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。