相対圧力センサ ABP Series
ピエゾ抵抗型アナログ式デジタル

相対圧力センサ
相対圧力センサ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
相対
技術
ピエゾ抵抗型
出力
アナログ式, デジタル
設置
SMD
その他の特徴
増幅出力
温度

最少: 0 °C (32 °F)

最大: 50 °C (122 °F)

圧力範囲

最少: 0.06 bar (0.87 psi)

最大: 10 bar (145.04 psi)

詳細

Honeywellの新しいABPシリーズは、増幅および補償された新しい費用対効果の高いアナログおよびデジタルセンサで、I2CまたはSPI出力を提供します。同クラスで業界最小の補償型増幅圧力センサの1つで、PCB(プリント基板)スペースを節約し、製造コストを削減しながら、高い性能と信頼性を維持します。 ボードマウント圧力センサ、ABPシリーズは、人工呼吸器/ポータブル人工呼吸器/酸素濃縮器、患者監視システムなどの医療アプリケーションで使用することができ、高精度でレシオメトリックアナログまたはデジタル出力を提供し、指定されたフルスケールの圧力スパンで圧力を読み取りますと温度範囲。補償/増幅、液体メディア対応、APB は PC ボード (PCB) のスペースを節約する小型サイズです。または、小型で低消費電力のデバイスでの設計を簡素化します。」 特徴: -独自の特許取得済みのハネウェル技術 -小型:8 mm x 7 mm -業界をリードする長期安定性:±0.25%FSS -全誤差帯 (TEB): ±1.5%FSS -業界をリードする精度:±0.25%FSS BFSL -広い圧力範囲:60mbar~10bar | 6kPa~1MPa | 1psi~150psi -出力:増幅アナログ、I2CまたはSPI互換の14ビットデジタル出力(最小12ビットセンサー分解能) -0°C~50°Cの温度範囲で較正(32°F~122°F) -省エネ -REACHおよびRoHS準拠 -スリープモード、温度出力、液体媒体使用可能なオプション

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Honeywell Advanced Sensing Technologiesの全カタログを見る

Honeywell Advanced Sensing Technologiesのその他の関連商品

Pressure Sensors / Pressure Transducers

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。