エアパーティクルセンサ― HPM Series

エアパーティクルセンサ―
エアパーティクルセンサ―
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

詳細

Honeywell HPMシリーズParticulate Matter Sensorは、光散乱を利用して粒子を検出・カウントするレーザーベースのセンサーです。検出濃度範囲は0 µg/m3から1,000 µg/m3です。粒子が検出チャンバー内を通過する際に、レーザー光源が粒子を照らします。粒子がレーザービームを通過する際に、光が粒子に反射し、フォトディテクターまたは光ディテクターに記録されます。その後、光は分析され、電気信号に変換され、粒子濃度が計算されます。ハネウェル社の粒子センサーは、所定の粒子濃度範囲の粒子濃度に関する情報を提供します。 お客様への価値 環境中の微粒子をより正確に、コスト効率よく監視・制御することが可能 環境中の微粒子をより正確に、より低コストで監視・制御できるようになります。 業界最高水準の10年連続使用のロングライフを実現 実証されたEMC性能により、様々な厳しい産業環境でより正確に動作する能力を実現 環境 6秒未満の高速応答性により、HPMシリーズは環境条件にリアルタイムで対応可能 過酷な環境下での使用を可能にする高い信頼性

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Honeywell Advanced Sensing Technologiesの全カタログを見る

Honeywell Advanced Sensing Technologiesのその他の関連商品

Sensors

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。